茨城でイルカ150頭打ち上げられる=地震?!

ゲリーポーネルっておじさんも地震予知として4月12日が不味いなんていっていましたが、なんと今日、茨城の海岸にイルカ150頭が4キロにわたって打ち上げられ、地元の人や水族館のスタッフが助けようと頑張っているとのニュースを見ました。

一番初めに頭によぎったのは「やっぱり地震が来るのかもね」ってことです。
今回は取り越し苦労ではなく、規模はどうなるかわからないにしろ、たぶん震度5以上のクラスの地震がくるんじゃないかなあと、家族親戚友人が関東に住んでいる身としては心配しています。

取りあえず家族と友人には電話をし、「イルカ150頭茨城で打ち上げられたらしいから、地震に気を付けて」といったら「うん、気を付ける」と、案外みんな素直に聞いてくれました。以前は私を心配し過ぎと笑っていた友人たちもみんな、家族でさえも「やっぱり来るかもしれないね」なんて言い出す始末。

いつまでも「来るのか?来るのか?」と思い続けるのは疲れるので、来るなら来てほしい、というのも本音のようですけれどね。

コメントは受け付けていません。