子供を産んで変わったこと

自分が子供を産んでみて初めて、世の中にはこんなに大切な存在がいるものなのか、と思うようになりました。子供ネタにも弱くなったし、新聞を見るといろいろ自分を重ねてしまうようになって、親身に人の立場にたって考えられるようになったかもしれないな、と思います。子供が書いてくれる、ちょっとした手紙。そんな手紙で、大きな元気をもらうこともできます。実は仕事で嫌なことがあって、「ああ~」としょげていたら、小学校2年生の息子が励ましてくれました。3歳の娘も、寄り添ってくれるし。死にはしない、と思っても、やっぱり専業主婦ではなく、自分の肩に子供の人生も背負っているので、母子家庭ってストレスが強いんだよねえと、実感しています。でもね、子供がいなかったら、たぶんいつまでもちゃらんぽらんで生きていたと思うので、人生の軌道修正をしてくれた子供たちに感謝ですね!どんなことがあっても、生まれてきてくれてよかったし、これからもずっと仲良し家族でいたいなあと思います。

コメントは受け付けていません。