タンキニお買い上げ!

夏になると、水着になる機会が増えますよねえ。私はといえば、今まで一人目の子を産んだ時点ではまだビキニを着れましたが、二人目はなんと体重増加の上に帝王切開で、緊急だったのでビキニラインで切ってもらえずにお腹に盾に傷跡が残っています。娘を取り出したための、ホコリを持てる傷痕なのが救いですが、やっぱりなんとなく気になる… そんなわけで、もっぱらここの所は毎年夏、タンキニにお世話になっています。でもね、なぜか日本で発売されているタンキニって、おばさん臭いものが多いんですよねえ~、ぞっとしちゃうくらい。それか、ママさんです!!と全身で叫んでいるようなものばかり!なので、アメリカのデパートのオンライン通販などで、若干送料や手数料がかかってもお取り寄せするようになりました。だってさあ、変なタンキニは着たくないじゃないですか。お気に入りなのは、ちょっとセクシーなものや、ビジューの付いたエスニックタイプのタンキニです。日本じゃああんまり見かけませんが、アメリカのは結構ありますよ。それと一緒に脱毛もしないとね。

 

凹んでる元彼は助けるべき?

このところ、元彼のお母さんがメールをしてくるようになりました。元彼とは3年間、家族ぐるみで付き合っていたので別れてからもいろいろ交流があり、そのあと元彼が誰かと付き合ったのかは知りませんが、FACEBOOKでつながっているのでお互いの誕生日くらいにはメールを交換していました。そんな中、元彼のお父さんが亡くなり、元彼がものすごいショックを受けているとのことで、友達とも誰とも連絡を取らないで籠っているのだそうです。そこで私に白羽の矢が立ったわけなんですよね。確かに、3年間ほぼ一緒に住んでいる状態でしたし、何かあっても必ず私には話していたので、家族のみんなが「あの子ならなんとか彼を連れだすことができるのでは?」と思われるのも無理はないけれど、私はもう昔のように独身で好き勝手できるわけではなく、子供二人のお世話に仕事もありますからね… 毎日電話で話すのは無理だけれど、できることがあれば手伝いますとだけはいいました…

節約を趣味に!

引越しでたくさんの貯金を使用してしまった私、最近の趣味はもっぱら、「節約」ですっ!!え~、節約なんてしょぼい~、貧乏くさい~、なんて言わないでくださいね。私の節約方法はといえば、簡単な感じで、見ていない時はBGMのようにしてつけていたテレビを消す、公園に遊びに行くときには簡単なおにぎりとウインナ、卵焼きを持参して、子供たちのお腹を満たす、どこに行くにも水筒持参で、ジュース代を節約する、といった感じです。子供たちが小さいので、まだまだいろーんな無駄使いがあるのですが、これでトントンかな… たとえば、トイレに洗面台がついているのですが、その洗面台で手を洗うことを覚えた2歳児の娘は、誰もいない時に洗面台で手を洗い、蛇口をひねることは覚えているけれど、止めることは覚えていないため、数時間水を出しっぱなしとか、見た時は倒れそうになりますよ~。でもね、小さい時のいたずらは今だけ、と思って我慢しています。昨日は開けたばかりの、初回ののりたまを、目を離したすきに全部残らずご飯にかけていました… とほほ